ルクセンブルク・ハウス・オブ・フィンテックとの覚書の締結

11/29/2017 13:30 | Anonymous member (Administrator)
一般社団法人Fintech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅/工藤 博樹)は、2017年11月29日、ルクセンブルクのフィンテック団体である、ルクセンブルグ・ハウス・オブ・フィンテック(LHoFT)と相互支援に関する覚書(MOU)を締結しました。今後は各国相互間のフィンテックエコシステムの向上に向けて協力をしてまいります。


(写真下段左から反時計回り)ルクセンブルク・フォー・ファイナンスのニコラス・マッケルCEO、当協会の丸山弘毅代表理事、荻野調理事、ピエール・グラメーニャ ルクセンブルグ財務大臣、北澤直理事

【LHoFTについて】
LHoFTは、ルクセンブルクの金融サービス業界の技術革新を推進する官民組織です。ルクセンブルクは、世界でも金融センターを牽引している場所とされています。またデジタル金融サービスの中心地として財務省、経産省、国務省、および民間パートナー13社の支援を受けています。
http://www.lhoft.com/

【Fintech協会について】
一般社団法人Fintech協会は2015年9月に設立され、国内外の関連諸団体、関係省庁等との情報交換や連携・協力のための活動を通じて、オープンイノベーションを促進させ、Fintech市場の活性化および世界の金融業界における日本のプレゼンス向上に貢献することを目的として活動しています。

Powered by Wild Apricot Membership Software