• 08/09/2017 05:21 | Anonymous member (Administrator)


    一般社団法人Fintech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅 / 工藤 博樹、以下「当協会」)は、2017年9月19日(火)~22日(金)の4日間、日本経済新聞社、金融庁、Fintech協会 主催の「FIN/SUM WEEK 2017」を開催いたします。

    「FIN/SUM WEEK 2017」では、フィンテックスタートアップのプレゼンコンテスト「ピッチ・ラン」の登壇者を募集しています。

    「ピッチ・ラン」では、国内外のフィンテックスタートアップが以下の4つのカテゴリーに分け予選ラウンドを実施し、

    (1)決済・送金(2)資産運用・資金調達(3)保険・その他新ビジネス(4)仮想通貨・ブロックチェーン

    事業や技術を競い合い、製品・サービスの新規性およびユニークさ、ビジネスの市場性と将来の成長可能性を評価し、優秀企業を表彰。大企業との協業機会を提供します。みなさまのご応募をお待ちしております。

    ■「ピッチ・ラン」応募フォーム

    http://finsum.jp/pitchrun

    詳しい応募要項は以下をご参照ください。

    http://bizgate.nikkei.co.jp/article/140884319.html

    <応募締切:2017年8月21日(月)>

    問い合わせは、pitchrun@finsum.jp まで。

    ■「FIN/SUM WEEK 2017」について

    http://finsum.jp/

    2016年9月に開催した「FIN/SUM フィンテック・サミット」(日本経済新聞社・金融庁共催)、同12月に開催した「フィンテック・ジャパン」(Fintech協会主催)に加え、世界的なフィンテックイベント「Money 20/20」、英国大使館が主催する「UK Fintech Night in Tokyo」など多彩なプログラムで構成。

    場所は、三菱地所の特別協賛により、丸の内(丸ビル・新丸ビル・Mプラス)/ 大手町(東京金融ビレッジ・グローバルビジネスハブ東京・3x3 Lab Future)で、シンポジウム、ワークショップ、ランド、ピッチ・ラン、アイデア・キャンプなど、盛りだくさんの内容となっています。

    詳細は、随時、公式ページで発表されますので、ぜひご覧ください。

    http://finsum.jp/


  • 07/24/2017 21:21 | Anonymous member (Administrator)

    一般社団法人Fintech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅 / 工藤 博樹、以下「当協会」)は、世界最大級のFintechカンファレンス「Money20/20 Asia」のメディアパートナーを務めることといたしましたのでお知らせいたします。


    「Money20/20」について

    Money20/20は、モバイル、小売、マーケティングサービス、データ&テクノロジーにおける決済や金融サービスに特化した世界最大級のFintechカンファレンスを開催しています。 Money20/20のアジア初開催をシンガポールで2018年3月13-15日に開催します。

    Money20/20 organises the world’s largest events focused on payments and financial services at the intersection of mobile, retail, marketing services, data and technology. In March 13-15, 2018, Singapore will host the inaugural Money20/20 Asia.

    「Money20/20 Asia」公式ホームページ

    https://www.money2020asia.com/

    ディスカウントコード(250ドル引き): FAJ2018A

    Discount code (USD $250 OFF): FAJ2018A

    -以上-


  • 07/19/2017 16:22 | Anonymous member (Administrator)

    いつもお世話になっております、Fintech協会事務局です。

    2017年6月に、金融庁、Fintech協会、新経済連盟は「FinTech時代のオンライン取引研究会」を立ち上げ、課題に係る検討を始めておりますが、このたび、情報通信技術を用いた効率的な取引時確認方法について、様々な企業・団体様との意見交換会を開催いたします。

    この点についてアイデアやご意見をお持ちの事業者様におかれましては、是非ご参加くださいますようご案内差し上げます。

    なお、本意見交換会は、Fintech協会会員の皆様以外もご参加いただけますので、ご関心のある方がいらっしゃいましたら適宜シェアをいただけますと幸いです。

    ■説明会概要============

    FinTech時代のオンライン取引研究会(意見交換会)

    日時:7月26日(水)15:00~17:00

    場所:FINOLAB

    東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階

    https://finolab.jp/aboutus/

    対象:

    1. 現在、犯罪収益移転防止法の特定事業者に該当する企業

    2. 将来、犯罪収益移転防止法の特定業務を実施することを検討中の企業ないしは個人

    3. 情報通信技術を用いた効率的な取引時確認のアイデアをお持ちの企業ないしは個人 等

     ※諸外国で実施されている例をもとにアイデアをお持ちの方

     ※技術的な側面からアイデアをお持ちの方

     ※公的個人認証やマイナンバーカードを用いた取引時確認のアイデアをお持ちの方

    定員:50名程度

    ★申込:下記からお申込をお願いいたします。(1社から1名様のお申込となります。)

        https://ws.formzu.net/fgen/S10297141/

    締切:7月24日(月)正午

    ※申込者多数の場合は抽選となります。 抽選結果は24日(月) までに通知いたします。

    ※上記申込リンクにアクセスできない方は、info@fintechjapan.org へ直接ご連絡ください。

    ================

    皆様のご参加をお待ちしております。

    Fintech協会事務局


  • 07/18/2017 09:50 | Anonymous member (Administrator)

    一般社団法人FinTech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅 / 工藤 博樹、以下「当協会」)は、当協会名称の呼称・記載について、”一般社団法人Fintech協会(英語名称:Fintech Association of Japan)”とすることといたしましたのでお知らせいたします。

    昨今、金融(Finance)とテクノロジー(Technology)を融合させた造語”FinTech”の世界的な認知・普及に伴い、組み合わせた造語ではなく、一つの単語としてTechのTを小文字にした”Fintech”とした記述・使用がグローバル標準として一般化しています。

    それに伴い、今後、当協会名称の呼称・記載につきましては、”一般社団法人Fintech協会(英語名称:Fintech Association of Japan)”に変更することにいたしました。

    (なお、正式な一般社団法人の名称変更は定款変更決議が必要となるため、後日、然るべきタイミングに行う予定です。)


  • 06/21/2017 11:00 | Anonymous member (Administrator)

    一般社団法人FinTech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅 / 工藤 博樹)は、金融庁・新経済連盟と共にFinTechに対応した効率的な本人確認の方法など、FinTech時代のオンライン取引に係る諸課題について、関係者が認識を深めつつ、議論・検討を行うため、共催で「FinTech時代のオンライン取引研究会」を設置します。


    ○ 構成メンバー

     FinTech協会、新経済連盟、金融庁、

     FINOVATORS、全国銀行協会、全国地方銀行協会、第二地方銀行協会


    (金融庁ホームページ)
    「FinTech時代のオンライン取引研究会」の設置について

  • 06/14/2017 12:47 | Anonymous member (Administrator)

    一般社団法人FinTech協会(東京都港区、代表理事:丸山 弘毅 / 工藤 博樹)は、「銀行の電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針に関する内閣府令等(案)」について、以下に意見提出いたしました。

    「銀行の電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針に関する内閣府令等(案)」に対する意見提出(PDF)

  • 05/25/2017 09:55 | Anonymous member (Administrator)

    国税庁がいくつかの業界団体宛に電子帳簿保存法について周知を依頼しているところですが、当協会にも周知依頼文書の掲載依頼がありましたので、以下掲載いたします。

    当協会としては、Fintechサービスにとって重要な法令に関する情報ですので、会員及び会員外の皆様にもお知らせをするものです。

    「国税関係帳簿書類の電子保存に関する周知の依頼について」(PDF)


  • 05/15/2017 15:33 | Anonymous member (Administrator)

     2017年5月8日(月)、経済産業省が公表したFinTech(フィンテック)に関する初めての総合的な報告・提言「FinTechビジョン」に関するブリーフィングに、FinTech協会 代表理事 丸山 弘毅が同席しコメントしました。

     以下のリンク(外部サイト:事務局運営 株式会社グッドウェイ)より、当日の様子をご覧いただけます。

    FinTech(フィンテック)に関する初めての総合的な報告・提言「FinTechビジョン」に関するブリーフィング」:2017年5月8日(月)に開催



  • 04/20/2017 15:00 | Anonymous member (Administrator)

    FinTech協会は2015年9月24日の設立から、約1年6ヶ月で会員数278会員(法人140社、ベンチャー79社、個人59人:2017年3月末時点)へと大きく成長しています。

    なお、「FinTech協会 会員リスト」は、こちらをご覧ください。

    https://fintechjapan.org/members


    <<2017年3月の新規入会>>

    【ベンチャー会員】(8社)

    株式会社エンジェルズインク

    株式会社クラウドポート

    株式会社FOLIO

    ゼネリックソリューション株式会社

    Queen Bee Capital株式会社

    ガイアアセットマネジメント株式会社

    株式会社クレジットエンジン

    株式会社enigma


    【法人会員】(5社)

    株式会社コスメディア

    ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社

    Miroku Webcash International株式会社

    株式会社ネットプロテクションズ

    株式会社アルメックス


    ご関心のある方は、「FinTech協会 会員登録」まで。

    https://fintechjapan.org/register

    -以上-


  • 04/13/2017 11:17 | Anonymous member (Administrator)

     2017年4月6日(木)、一般社団法人FinTech協会は、「Fintech Meetup」を開催しました。

     以下のリンク(外部サイト:事務局運営 株式会社グッドウェイ)より、当日の様子をご覧いただけます。

    Fintech Meetup~シリコンバレーの文化や革新的なエコシステムを構築する方法とは!?」:2017年4月6日(木)に開催



Powered by Wild Apricot Membership Software