【国内/後援】 23/3/2-3 デジタルバンキング展 DBX2023

Fintech協会事務局です。
詳細はリンク先よりご確認頂き、ご参加の検討をいただけますと幸いです。
なお、本件に関するお問合せは、リンク先Web記載のお問合せ先へ直接ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

イベント概要

2021年、日本初の「デジタルバンク」としてみんなの銀行がグーグルクラウドプラットホーム(GCP)上に開業しました。また、北國銀行もAzure上でのフルバンキングシステム稼働を始めました。2022年に入りUI銀行が始動、ソニー銀行も2022年度中にAWS上での次期勘定系本番稼働が予定されています。デジタル通貨の領域では、日銀が4月より概念実証フェーズ2を開始しステーブルコインも日本暗号資産市場のJPYCやディーカレットのDCJPY、三菱信託銀行のプログマコイン等が登場しつつあります。個人間少額送金の「ことら」は年内にサービス開始予定です。

 一方、欧米では昨年、BaaSによるEmbedded Finance(組込型金融)の進展と共にBNPL(後払い決済)だけでなく、ギグワーカーやフリーランサーから中小企業まで法人間決済・経費精算・資金繰り支援などの処理に伴うローン・保険・証券の組込型金融サービスが拡がりました。リテール部門もスマホアプリを使った普通預金(デジタル・ウォレット)からの支払・送金だけでなく、暗号資産デジタル・ウォレットによる支払・送金や資産運用・ローン取扱いなどが現実世界とメタバース両方で始まりつつあります。

 そしてそこでは、オープンAPIだけでなくパートナーAPIも含めた「API戦略」とFinTech企業を付加価値パートナーとしたエコシステムとしての「BaaS戦略」、および一般企業のブランドに対して自行自らまたはイネーブラーと協業してマーケットプレイス展開する「Embedded Finance戦略」が最重要の経営戦略として位置付けられ始めています。

 日本金融通信社(ニッキン)では、「デジバンで実現するConnected Economy」を目指して第3回デジタルバンキング展(Digital Banking Transformation(DBX2023))を企画します。デジタルバンキングに関する情報共有と新たなパートナーとの出会いの場として、この機会をぜひご活用下さい。

■名称:デジタルバンキング展(DBX2023)
■日時:2023年3月2日(木)、3日(金) 両日:9時30分~18時(受付開始:9時)
■会場:ステーションコンファレンス東京(JR東京駅日本橋口直結)
■主催:日本金融通信社(ニッキン)

デジタルバンキング展 DBX2023開催のお知らせ
https://fit.nikkin.co.jp/post/detail/2423

出展社お申込みページ

関連ページ

昨年度開催された同イベントのオフィシャルページはこちらからご覧いただけます▼
https://dbx.nikkin.co.jp/

Fintech協会HP内過去開催分イベントページ:【国内/後援】 22/2/3-4 デジタルバンキング展▼
https://fintechjapan.org/upcoming-event/7026/